細野晴臣やデイジーワールドのアーティストの“ぼやき”・・・・・お楽しみ下さい・・・・

2010年08月14日

ココロの散歩

痴呆の改善には散歩が欠かせないっていうのが、コシミハルの最近の研究結果。予防にもなる。その散歩はダラダラ歩いちゃ効果なし。多少の負荷をかけないと。趣味を持つと良いというけど、それもダラダラと習慣にするのは脳には効果がないようで、なんでもダラダラがよくないってことだ。アタシの生活はまさにこのダラダラの典型。でも痴呆にはなるまい。何故ならココロの散歩をちゃんとしてっからね。それがゲイジツ*っていうもんだ。いつも未知の領域を散歩するのがゲイジツの神髄だ、ということを忘れちゃった日など一日も見当たらない。全く。いつも同じコースをダラダラ散歩するのも飽きちゃうし、時には少し知らない道を歩くのがワクワクするのだ。未知の道。道との遭遇。音楽を聴いたり作ったりするのも、感覚領域の若干の拡張が嬉しい。脳ミソの中のまだ行ったことがない神経の道を少しだけ歩いてみる。それがココロの散歩っちゅうわけだ。*ゲイジツっていうのは言うまでもないが藝術のことだな。鉄アートの「クマさん」というゲイジツ家が広めた。(20100814_お盆の入り日にて)
posted by admin at 15:39| harry