細野晴臣やデイジーワールドのアーティストの“ぼやき”・・・・・お楽しみ下さい・・・・

2011年03月26日

東京のオアシス


Photo by dazi-et-dazie

外食産業に危機が迫っている。浅草のヨシカミが休業?!それは困る。大勢で行かなきゃ。どの町にもいい店がある。今でもまだおいしいものが食べられるとは恵まれ過ぎの感もあるけど、いつまで続くのかわからない。この状況ではどこが良い店かがよくわかる。そういうところを見つけたら行きましょう!ぼくは仲間と昨夜、目黒「とんき」に行きました。店内行列が以前と何も変わっていないことに驚愕。トンカツは強し。日々通っている代官山のカフェ「ミケランジェロ」は、地震当夜以来変わらずサービスを続けてます。顔を見せると「お互い、ホっとしますね」という会話が挨拶になりました。維持できているのは外食系物流ががんばってくれているからだそうです。広尾の「FOB COOP」に行くと窓にメッセージが貼ってあります。最近は夜6時までの営業を続けてるので、窓のメッセージに何が書かれているか寄って見てください。カプチーノ、スープ、バタートーストが好み。東京は現在も見えないモンスターに苛まれて、精神的にきつい場所となってます。いつも通っているカフェ、喫茶店やキッチンやレストランを歩き回りたいと思う。赤坂のバカナルにも行こう。ひとときの安らぎを提供してくれる、以前の日常を続けて行く気概を持つ町のオアシスに寄付?を!そうそう、中野駅に近い中野通り沿いにあるAZAMIというレストランは夜11時まで安全でおいしい食事を提供してくれてます。お一人さまの乙女でも居心地が良い。ではまた!

HoSoNo iPad
posted by admin at 10:04| harry