細野晴臣やデイジーワールドのアーティストの“ぼやき”・・・・・お楽しみ下さい・・・・

2011年04月16日

HoSoNoVa

Photo by mike nogami

はじめてラモナを聞いたとき鳥肌がたちました、車の中だった、地震の前でした。ずいぶん昔のような気もする。いまはギターが鳴ってラモナという歌声が流れて来ただけで心がキュンとなってしまう。DJ向けのCDをかなり前にいただきました。毎日、朝起きるとかけてしまいます。余震、放射能と水、節電と、人が普通に生きるにはプレッシャーがとても厚いなか、凄ォーくいやされました、ありがとう。
この歌声はいろいろ言えるでしょう、年輪を重ねた感じ、甘渋な感じとか・・・深い音がいっぱい詰まってる。
いやぁーこれは名盤ですね。

三毛
posted by admin at 23:33| mike nogami